ビジョンテック

あなたの電話応対の実力を資格にし、自信を持って毎日の仕事に取り組むことができる資格「もしもし検定(電話応対技能検定)」を取得しませんか?『自分の電話対応力がどれぐらいなのか』『会社の中ではそこそこベテランだけど実力としてはどうなのか』『社内では研修トレーナーであるが、役割は果たせているのか』『室長やセンター長として、コールセンターの経験がないの指導できるか心配』な思いで業務をこなしてきた方が多いと思います。そんな思いはもう不要です。

もしもし検定取得講座

対面オンライン

現在、4級は実施しておりません。
3級、2級の今後の日程に関しましては、ご連絡頂きました方に直接お知らせいたします。
もしもし検定3級取得講座の次回のスケジュールについてはメールでお問合せください。

本資格について

もしもし検定(電話応対技能検定)は財団法人日本電信電話ユーザ協会が認定する、電話応対技能が優秀だと認められた者に与えられる資格です。
資格には4級、3級(初級)・2級(中級)・1級(上級)・指導者級(S級)とあります。順に受講・受験していただくことになります。
検定は取得講座(受験資格をとるための既定講座)を受けずに試験のみを受験することはできません。
取得講座は、協会が認定した実施機関のみが実施できます。

試験の内容について

-筆記試験- 規定講座で学んだ内容を主にしたマークシート方式の選択問題です。
-実技試験- 決められた題材を使い、電話対応を試験会場で実際に行い録音します。録音した音声は審査員に送られ、採点されます。
※筆記試験と実技試験各70点以上の得点で、資格取得合格とみなされます。(3級)
※試験問題はすべて日本電信電話ユーザ協会が作成しています。
※審査員とは、財団法人 日本電信電話ユーザ協会が全国から選んだ契約講師の方々です。

電話応対技能検定(もしもし検定)について、詳しくはこちらをご覧下さい。
・電話応対技能検定(もしもし検定) 公式ページ
 http://www.jtua.or.jp/education/moshimoshi/

試験の開催について  2022年7月の三級試験の開催を予定しております

-開催の頻度- 検定試験は定期的に開催されますので、ご都合に合わせて受験していただくことができます。
3級  1月、3月、5月、7月、9月、11月の第一水曜日
2級  2月、6月、8月、12月の第一水曜日
1級  4月、10月の第一水曜日

※公開講座(講習)の日程はお電話またはメールにてお問い合わせください。
※1企業10名以上のお申し込みで、講習時間・日程を自由に設定できる出張講習も承っております。
※公開講座の最小開講人数は6名とさせていただきます。
※検定料金については代行徴収し、(公財)日本電信電話ユーザ協会へ、そのまま支払いますので、
 検定試験のお申し込みは、実施月の2カ月前迄にお願いします。
 3級:奇数月の第1水曜日
 2級:2,6,8,12月の第1水曜日
 1級:4,10月の第1水曜日
※第1水曜日が祝日の場合、第2水曜日に実施。

開催場所

規定講座の受講会場 → 都内(申し込みいただいた方にお知らせいたします)

日 程
下記試験日に合わせて実施します。
※公開講座(講習)の日程はお電話またはメールにてお問い合わせください。
※1企業10名以上のお申し込みで、講習時間・日程を自由に設定できる出張講習も承っております。
※公開講座の最小開講人数は6名とさせていただきます。
※検定料金については代行徴収し、(公財)日本電信電話ユーザ協会へ、そのまま支払ますので、
 検定試験のお申し込みは、実施月の2カ月前迄にお願いします。
3級:奇数月の第1水曜日
2級:2,6,8,12月の第1水曜日
1級:4,10月の第1水曜日
※第1水曜日が祝日の場合、第2水曜日に実施。
場 所
東京都内 ※詳しい場所は申込者にご連絡します
受講料
3級:必須講座受講料 50,000円 受験料 5,000円 テキスト代3,000円(プラス消費税)

2級:必須講座受講料 55,000円 受験料 6,000円 テキスト代4,000円(プラス消費税)

1級:必須講座受講料 82,000円 受験料7,000円 テキスト代5,000 (プラス消費税)

担当講師

  • 田村綾子たむらあやこ

    クレーム対応、メンタルケアについて官公庁、病院、企業、大学で研修を実施。電話応対技能検定指導者、キャリアコンサルタント、ストレスコーピングコーチ、行動心理士、カスタマ・サポート・スペシャリストなどの資格を取得。著書・講話CD「心を疲れさせない技術」「職場でのストレスを解消するセルフメンタルケア」。雑誌Nursing BUSINESSで「ワンランク上の患者対応術」を連載。

  • 南雲孝子なぐもたかこ

    日本航空国際線の客室乗務員として勤務後、日本語講師として、外国人に日本語の指導を行う。ビジヨンテツク講師養成講座を修了後、ビジネスマナー講師、接遇講師として活躍中。「電話応対技能検定」指導者級を取得。電話応対研修、電話応対技能検定対策講座などの指導者として好評である。

  • 真山美雪まやまみゆき

    日本航空客室乗務員として勤務。退職後、万博、オリンピック、ラグビーワールドカップなどでスタッフ教育を担当。大手企業、官公庁、医療団体などで多数の研修や講演を実施。九州大学大学院をはじめ30以上の大学講義を担当。メンタルヘルス、女性活躍推進などの研修に定評がある。米国と英国に通算7年在住。異文化理解の研修も好評である。著書、新聞の連載、雑誌、メディア出演多数。